プログラミング

テックアカデミーではじめてのメンタリング。キャリア相談もしました【学習記録①】

こんにちは、リョウタです。

9月18日から、テックアカデミー(TechAcademy)「Webアプリケーションコース」のブートキャンプが始まりました。

受講期間は8週間です。

備忘録の意味も込めて、サクッと学習記録を書いていきます。

ブートキャンプの目標

まず、今回僕が、テックアカデミーを受講した理由は、大きく3つ。

  • 異業種からエンジニアへの転職したいので、そのスキルを短期間で習得して転職活動の際のアピール材料を作りたかったから。
  • オンラインで完結するので、本業の合間に学習できるから。
  • 転職サポートがついているから。

そして、「Webアプリコーションコース」を選んだ理由は、需要が高く、給料が良いRubyエンジニアになりたかったから。また、Rubyエンジニアは経験を積めば、将来的にリモートで仕事ができると聞いたから。

「Webアプリケーションコース」のカリキュラムは下の表です。最終目標は、オリジナルサービスの開発。

実務で使うようなツールを使いながら、必要な言語を学んでいきます。

ちなみに、テックアカデミーを受講する前に、ProgateでHTML&CSS、Rubyを周回したり、模写トレーニングをしていたので、スタートダッシュはきれています。

ベテランフリーエンジニアさんとメンタリング

エンジニア界に20年以上渡り歩き、現在はフリーランスエンジニアとして活躍する方にメンターについて頂きました。

初回のメンタリングは、ビデオチャットにて約30分間。

ビデオチャットにて話したことを抜粋。

【まずは、簡単な自己紹介など】

リョウタ
リョウタ
はじめまして〜、よろしくお願いします。
メンターさん
メンターさん
はじめまして!メンターの○○です。よろしくお願いします。
メンターさん
メンターさん
このブートキャンプを通して、作りたいものやリリースしたいサービスはありますか?
リョウタ
リョウタ
異業種からエンジニア職への転職を考えています。企業にアピールできるようなサービスを作りたいです!
メンターさん
メンターさん
絶対できます!いいものを一緒に作っていきましょう!

 

【エンジニア界のあれこれ】

リョウタ
リョウタ
Rubyエンジニアの需要はありますか?
メンターさん
メンターさん
めっちゃあります!Rubyを使ってサービスを作る企業はかなり多いです。しかし、Rubyエンジニアはどこも人手不足で需要はものすごくあります。私のところにもRuby関連の開発依頼はよくきます。

 

リョウタ
リョウタ
エンジニアへの就職は若い方が有利と聞いたことがあります。僕は今、29才なのですが、やはり20代前半くらいの若者よりも、転職活動で不利になるでしょうか?
メンターさん
メンターさん
ぶっちゃけ年齢は関係ありません!30代、40代でも異業種からエンジニアへ転職されている方はたくさんいます。転職活動で大事なのは、若さよりも「どれだけコードを書けるか」です。ただ、大企業は中途採用よりも、新卒採用を積極的にしているイメージです。

 

リョウタ
リョウタ
今回のブートキャンプのカリキュラム通して学んでいけば、企業で使える人材になるでしょうか?
メンターさん
メンターさん
カリキュラムでは実務で使われる基本的な流れを網羅しているので、活躍できます!ただ、実務をこなしていく中で、学ぶべきことは他にもたくさんあります。なので、就職後も実践しながら勉強を欠かさず、スキルアップを測りましょう!

また、企業によっては、Rubyエンジニアとして採用されたけど、PHPなどの他の言語を使わざるを得ない場合があります。ですが、基本的な実務の流れは同じです。そういう意味では、今回の「Webアプリケーションコース」はかなり良いカリキュラムです。

 

リョウタ
リョウタ
未経験から就職をせずに、フリーランスエンジニアになることは可能でしょうか?
メンターさん
メンターさん
信用がないので、かなり難しいと思います。コーディングをメインでするようなデザイナーなら可能でしょうが、報酬は低いです。

エンジニア界の収入は高い方から順にこんな感じです。稼げるフリーランスエンジニアになるなら、まずは②のポジションで活躍できるスキルと経験を積むのがベストです。

①フルスタックエンジニア:インフラからサーバーサイド、フロントエンドなど、全てをこなせる人。1,000万円プレーヤー多数。

②サーバーサイド、フロントエンドなど、特定のポジションの言語を扱うエンジニア

③コーディングをメインにするデザイナー

 

リョウタ
リョウタ
ブロックチェーンやAI関連の開発が今後増えそうな気がしますが、実際のところどうなんでしょうか?
メンターさん
メンターさん
今後は増えるかもしれません。しかし、現在はRubyに比べると需要は少ないです。また、ブロックチェーンやAI関連の開発言語は、Rubyとはだいぶ異なります。特に、AI関連の言語は大学レベルの数学を使います。ですが、いざ勉強をしたいとなった時のハードルは格段に下がります。

 

【今回のカリキュラムについて】

メンターさん
メンターさん
Rubyを学んで行く上で、肝になるのが「オブジェクト指向」という考え方。まずはここをしっかりとおさえましょう。分からないことがあれば、slackチャットでも、次回のメンタリングでも気軽に聞いてくださいね。

こんな感じで1回目のメンタリングを終えました。

キャリアプランやエンジニア界の事情を色々聞けちゃいました!

1週間目で作ったもの

テックアカデミーの講座では「Cloud9」上にコードを書いていき、パートごとに課題を提出してメンターに見てもらう流れです。そして、メンターにslackチャットで無制限に質問し放題です。

最初は、HTML&CSSで、料理教室のホームページを作りました。

ホームページの模写トレーニングはしていたので、良い復習になりました。

 

2週目はRubyとMySQLを習得します。

今日はこの辺で!