ダイビング

ダイバーが教える!シュノーケリングを10倍楽しむテクニック

こんにちは、りょうたです。

突然ですが、みなさんは海でシュノーケリングをしたことがありますか?

シュノーケリングとは、水中マスク、フィン、スノーケルを使用し水面や水中を遊泳するマリンスポーツ。

綺麗な海でシュノーケリングをすると最高ですよね〜

しかし、ぷかぷか海面に浮いていただけなんてことはありませんか?

  • 耳が痛くて潜れない
  • 海水がぶ飲みした
  • すぐに体力を消耗する

こんな経験をしたことありませんか?

シュノーケリングは少しテクニックを身につければ10倍楽しめるんです!

 

じんべえくん
じんべえくん
少し練習すれば、すぐにできるようになるよ

3つの基本テクニック

耳抜き

スキューバダイビングでは必須のスキルです。

シュノーケリングでも潜った方が魚に近づけるので、より楽しめます!

だいたい2〜3メートルくらい潜ると耳が痛くなります。

これは水圧の影響で鼓膜が押されて、内外の圧のバランスが崩れるからなんです。

この崩れたバランスを元に戻してあげる動作を「耳抜き」といいます。

耳抜きのやり方は2つ。

  • 鼻をつまんで「フンッ」と耳に空気を送るイメージ
  • 「ゴックン」と大きく空気を飲み込むふりをする

陸上でもやってみてください。

どうですか?

耳がプクってなりませんか?

これを水中でできればOKです。

最初は鼻をつまんで「フンッ」とやる方がうまくいくと思います!

慣れてきたら「ゴックン」もやってみましょう。

マスククリア

マスクは顔にフィットしていれば基本的に水が入り込むことはありません。

しかし、マスクが緩かったり、何かの拍子にズレたりすると水が入り込んできます。

このマスクに入り込んだ水を除去するのが「マスククリア」です。

やり方は簡単です。

マスクをつけた状態でレンズの周りのフレームを抑えて斜め上を向く。

この状態でから息を吐くとマスクの下から水が出てきます。

マスクの下に溜まっていた行き場のない水が押し出されるんです。

 

じんべえくん
じんべえくん
マスクに水が入ってきても、あせらないでね

 

スノーケルクリア

スノーケルは水面に顔をつけたまま息をするためのものです。

マスクのストラップの脇に装着して使います。

大きな波がきたり、潜ったりするとスノーケルに海水が入ります。

そのまま息を吸うと海水を飲み込んでします。

この海水を除去するのが「スノーケルクリア」です。

やり方は簡単です。

水が入り込んできたら、一気にシュボッと口から息を吐き出すだけ。

中途半端に吐き出すと海水が除去しきれずに戻ってきてしまうので、一気にです!

 

さて、ここまでが3つの基本テクニックです。

この3つを身につけるだけでも、安心してシュノーケリングができるようになります!

優雅に泳ぐテクニック

みなさんはシュノーケルでどんな風に泳いでいますか?

クロールみたいに手を回していませんか?

そんなことをしたら体力を消耗してしまいますよ。

基本的に、シュノーケリングは腕を使いません。

腕は急な方向転換や潜るときに勢いをつけるときだけ使います。

足に装着したフィンの推進力を利用すれば手を描くよりも何倍も早く進みます。

まず上半身。

胸を張って、目線は斜め前方。腕は脇腹あたりに添えましょう。

次に下半身。

足は膝で折り曲げずに、足の付け根の腰から大きく動かすイメージで蹴る。

これを左右の足交互に行います。

腰からお尻、太もも、膝という順番で波のように動かします。

人魚になった気持ちで下半身全体で抵抗を感じてフィンを蹴り上げましょう。

長く深く潜るテクニック

3つの基本テクニックができるようになったら今度は潜ってみましょう。

5メートルくらいなら初心者の方でも潜れるようになります。

まずはリラックス

体の力を抜いてください。

海底を眺めながらリラックスして海面に浮遊します。

呼吸が整ったら、何度か大きく深呼吸をします。

真下の海底を目指す

そして両手を前に持ってきて、体を90°に曲げて上半身だけ海中へ。

目線は真下の海底。

上半身の重みで自然と下半身も海中へ引き込まれます。

お腹をまっすぐにして、真下に向かいます。

そして足が完全に海中に入ったら、人魚のように大きくフィンを動かす。

数回フィンを動かすを水深5メートルくらいまで潜れます。

この動画のビキニお姉さんは、綺麗で無駄のない動きで潜っています。


かなりトレーニングを積むと20m近く潜れるようになります。

この潜行方法は「ジャックナイフ」と呼ばれ、酸素を消耗せずに深く潜ることができます。

耳抜きは耳が痛くなる前にする

2〜3メートル潜ったら耳が痛くなると思います。

1,2回蹴ったら耳抜きするのが良いです。

耳が痛くなる前に耳抜きをしましょう。

まとめ

シュノーケリングを10倍楽しむテクニックのまとめです。

  • 耳抜きは鼻をつまんで「フンッ!」
  • マスククリアはフレームを抑えて斜め上を向いて鼻から息を吐く
  • スノーケルクリアは口から一気に空気を吐き出す
  • 腰から下を使って人魚のように泳ぐ
  • ジャックナイフで真下へ向かって深く潜ろう

ここまでツラツラと書きましたが、いかがでしょうか?

なんとなくできそうな気がしませんか?

さあ、あとは実践あるのみです!

くれぐれも無理をせず、1つずつ自分ができることからやりましょう!

 

慣れてきたら自分専用のシュノーケリングアイテムを持っていると、さらに楽しくなりますよ!

ダイバーが教える!シュノーケリングを10倍楽しむアイテムこんにちは、ダイバーのりょうたです。 今まで国内外、いろんなところでシュノーケリングをしてきましたが、最初の頃はマスク&シュノーケ...