島旅

波照間島で観光スポットに行かずに「何もしない贅沢」を味わってきた

こんにちは、離島大好きリョウタです。

先日、沖縄の波照間島(はてるまじま)に1泊2日で行ってきました。

人生で2回目の上陸です。

今まで多くの離島を巡ってきましたが、波照間島が一番好きな場所。

最大の魅力は「何もないところ」

しいて言うなら、海、星空、サトウキビ畑があるくらい。

この記事にたどり着いた方は、こんな疑問を持っているのではないでしょうか?

島好き読者さん
島好き読者さん
  • 観光スポットはあるの?
  • 何泊すればいい?
  • 交通手段は?
  • ご飯はどうすればいい?
  • 宿はどこがオススメ?

この記事では、僕が撮影した旅の写真を交えながら、これらの疑問に答えていきます。

読了目安 :3分

観光スポットはあえて巡らなくてOK

波照間島の観光ポットはネットで検索すると、いくつか出てきます。

  • ニシ浜
  • 星空観測センター
  • 灯台
  • 日本最南端の碑
  • 波照間空港

などなど

せわしなく全部回ろうとしなくてOKです。

最低限だけ抑えて、あとはのんびり過ごしましょう。

僕が行って本当によかったスポットを紹介しますね。

とりあえず、ニシ浜は拝んでおく

いわずと知れた日本一のビーチ「ニシ浜」

ただ眺めて思いにふけるのもよし。

シュノーケルで楽しむのもよし。

水平線の向こう側に西表島が見えます。

砂浜にはヤドカリちゃんもいますよ。

ちなみに、ニシ浜は遠浅(けっこう沖まで水深が浅い)なので、シュノーケル初心者でも楽しめます。

200メートルくらい沖まで泳ぐと、水深が5メートルくらいになって、サンゴや魚がたくさんいます。

ダイバーが教える!シュノーケリングを10倍楽しむテクニックこんにちは、りょうたです。 突然ですが、みなさんは海でシュノーケリングをしたことがありますか? シュノーケリングとは、水...

港の脇のテトラポットから海を眺める

ここ、あまり知られていない絶景スポット。

場所は、下の地図の「波照間港防波堤」と書いてあるあたりの、堤防の上です。

波照間港旅客ターミナルから徒歩3分くらいで到着します。

すぐ左手には「ニシ浜」があり、横から一望できます。

堤防の上はこんな感じ。

堤防の上からニシ浜方面を撮影(干潮で少し干上がり気味でした)

ニシ浜からエントリーして、泳いでくることもできますよ。

ちなみに、写真の色合いが違うのは、早朝と昼間に2回行ってるせいです!

サトウキビ畑の真ん中で星空鑑賞

サトウキビ畑の真ん中から撮影

波照間島は夜になると島全体が真っ暗になります。

街灯もほとんどありません。

なので、島のどこからでも満点の星空を眺めることができるのです。

特に、島のあちこちにあるサトウキビ畑に入ると、集落の灯なども一切ないので本当真っ暗です。

地面に寝っ転がりながら、星空を眺めるなんてこともできちゃいますよ。

マジで暗いので気をつけてくださいね。

自転車でのんびり島巡りするとGOOD

チャリで島一周するのに2時間くらいで十分なほど、小さい島です。

特に目的をもつわけでもなく、気ままにサトウキビ畑を突っ切ってみるといいですね。

港の反対側まで行くと、最南端に到着です。

波照間島は日本最南端にある有人島です。

こっち側は外洋に面しているので、荒々しい海が特徴的。

波照間島への行き方は「船」一択

飛行機は飛んでいません。

波照間行きの船は、石垣島の離島ターミナルから出ています。

船の種類は3種類あるので、時間帯の合うものでいきましょう。

  • 小型ジェット船:片道1時間
  • 大型船:片道2時間
  • 貨物船:片道2時間30分(非常時のみ運行)
小型ジェット船

この「小型ジェット船」はかなり揺れます。

というか

船がぴょんぴょん跳ねます。

なので、乗客の3割くらいはオロオロしちゃいます。

酔い止めは「アネロン」が最強です。

ダイバーの僕も普段から愛用しています。

 

大型船

 

大型船の中

席の前方付近は揺れます。

貨物船

今回の旅では、波照間島からの帰りは「貨物船」に乗りました。

波が高くて、当初予定していた高速ジェット船が欠航になってしまったので、臨時で乗せてもらいました。

2時間30分ほどの船旅でしたが、中に寝っ転がれるスペースがあるので、ぐっすりできました。

交通手段・宿泊場所は早めに確保しよう

島内には宿泊施設が少ないです。

人気のところから埋まってしまうので、遅くとも2ヶ月前には確保しておきましょう。

今回お世話になった宿は「ゲストハウスNAMI」

優しい”お母さん”が一人で運営しています。

夜には同時に泊まっていた方々と“ゆんたく”を楽しみました。

素泊まりだったので、夜ご飯と朝ごはんは近くも飲食店で食べました。

島内には、飲食店が5店舗ほどあります。

こちらは朝ごはんを食べた「ひまわりカフェ

古民家風のたたづまいの中、美味しくいただきました。

1泊2日+予備1日あるといい

石垣島と波照間島の間の海流が荒いので、船の欠航率が高め。

波照間島への滞在は1泊2日と、予備日を1日見込んでおきましょう。

予定通り船が運航すれば、その分石垣島でゆっくり過ごせばOKです。

石垣島までの飛行機:格安航空券予約サイト スカイチケット

石垣島-波照間間の船予約:安栄観光

波照間島の宿予約:楽天トラベル

特に、飛行機と宿はすぐに満席になるので、早めに確保しておきましょう。

さいごに

波照間旅行のまとめ
  • 海、星空を拝みつつ、のんびり過ごす幸せ
  • 船でしか行けない
  • 1泊2日+予備日1日みておく
  • 石垣島までの飛行機と、波照間島の宿の確保は早めに

旅行は何かと忙しくスケジュールを詰め込みがちですが、たまには「何もしない贅沢」を味わいましょう!