ダイビング

【小笠原】世界遺産でダイビング!初心者でも沈船スポットに行けたよ

こんにちは、ダイバーのリョウタです。

オープンウォーターを取得してから4年のブランク。

少しの不安を抱えつつ、今回は、東京のずーっと南の島。

世界自然遺産である小笠原の海を潜りました!

果敢にも水中写真に挑戦。

25時間30分の船旅を終えて、そのままダイビングに直行

東京の竹芝ー父島の二見港を結ぶ「おがさわら丸」で25時間30分の船旅を終えて、少しまったり・・・

ではなく、そのままダイビングに直行。

船から降りたと思ったら、またすぐに別の船に乗り換えます。

小笠原の雄大な景色に囲まれながら、ダイビングスポットに向かいます。

小笠原ダイビング旅行のスケジュール

1日目

  • 10:30_東京竹芝出発

2日目

  • 12:00_父島二見港到着
  • 12:00〜13:00_宿泊先に荷物を置いて、ダイビングの準備
  • 13:00〜17:00_ボートダイブ2本
  • 18:00〜港近くの飲食店で夕食

3日目〜6日目

  • ジャングルトレッキング
  • ドルフィンスイム
  • シュノーケリング
  • 父島探検
  • 南島に上陸。。。など

7日目

  • 16:00_東京竹芝到着

ダイビング以外にもいろいろやっているので、こちらの記事にまとめてます。↓

イルカと一緒に泳いだよ!小笠原諸島・父島をアクティブに観光する旅こんにちは、離島大好きブロガーのリョウタです。 世界自然遺産に登録されている「小笠原諸島」へ6泊7日の旅をしてきました。 船...

ダイビングログ

今回は、ボートダイブ2本。

スポットは父島から北方面へボートで20分ほどの、「バラ沈」と「西島大岩」。

4年のブランクのリハビリを兼ねて、機材の使い方から復習。

リョウタ
リョウタ
レギュレーターはどうやってセットすればいいですか?

ジャイアントエントリーがわかりません。 

そんなこんなで優しいインストラクターさんにレクチャーしてもらいつつ、潜行していきます。

1本目は沈船エリア

兄島近くのスポットで、太平洋戦争時の名残である沈船がバラバラになっています。。

流れはほとんど無かったので、のんびり初級者向け。

エリア 小笠原・兄島近く
ポイント バラ沈
エントリー ボート
レベル 初級〜
最大水深 18m
透明度 15〜18m
流れ ほとんどない
見れた魚 ユウゼン、クマノミ、ツバメウオ、アカヒメジ、ヨスジフエダイ

多くの魚の住処となっている。

沈船がバラバラになりすぎて、原型をとどめていません。

だけど写真に収まりきらないくらい、でかい船!

沈没船の周りには、魚がたくさん!

一緒に潜ったメンバーも中性浮力に苦戦している様子。

2本目は西島大岩

エリア 小笠原・兄島近く
ポイント 西島大岩
エントリー ボート
レベル 初級〜
最大水深 最大18m
透明度 15〜18m
流れ 穏やかに流れる
見れた魚 ガーデンイール、マダラエイ、ホウセキキントキ、ノコギリダイ、クマノミ、ユウゼン

ノコギリダイの群!

マクロ撮影も頑張っています。

小笠原ダイビングを終えて

最高の体験でした。

小笠原の海は「ボニンブルー」とよく言われますが、本当に青く透き通っています。

今回は初級者向けのスポットしか行けませんでしたが、たくさんの魚に会えました。

水深が深いスポットには大型の回遊魚がいるようなので、スキルアップしてからまた行きたいと思います!

使用した水中カメラ

オリンパスのTG-870

※こちらは先日故障してしまったため、現在は最新機種のTG-5を使用。

ダイビングならハウジングも必須。

お世話になったダイビングショップ

パパスダイビングスタジオ