ダイビング

【奄美大島ダイビング】透明度よし!魚たくさん!サンゴでかい!最高でした

こんにちは、ダイバーのリョウタです。

季節は真夏。

うだるような暑さの中、癒しを求めて

8月に鹿児島県の離島、奄美大島でダイビングをしてきました!

2泊3日の弾丸スケジュール

3日の中で、海から陸まで奄美を全力で楽しむ弾丸スケジュール!

成田空港からバニラエアで奄美まで直行便が出ているので、助かります。

奄美大島ダイビングのスケジュール

1日目

  • 成田からバニラエアで直行
  • 島内北エリア巡回(展望台など)

2日目

  • 倉崎ビーチでのんびり
  • ボートダイブ2本

3日目

  • 奄美名物「鶏飯(けいはん)」を食べる
  • 成田空港へ

ダイビングログ2本

出典:ダイビングショップ「ネバーランド

1本目はなだらかな斜面でマクロを楽しむ!

港からボートで10分。

初心者向けの緩やかな斜面のポイントにエントリーします。

エリア 奄美大島
ポイント名 バベル
エントリー ボート
レベル 初級〜
最大水深 14.2m
透明度 15m
流れ ほとんどない
見れた魚 クマノミ、ヒレナガネジリンボウ、スミレナガハナダイ、ハゼ

このポイント、なにやら3月から6月の間には、海底にミステリーサークルが現れるそう。

魚の種類も多く、マクロ撮影がはかどります!

縦向きに泳いでる!

ふわふわしててキレイな色

みんなのアイドル、カクレクマノミ

時折見せる困ったフェイスがツボ。

ハナビラクマノミかわいい〜

このひらひらしたサンゴに隠れる特性があります。

2本目はでっかいサンゴとご対面!

日本最大級の「コモンシコロサンゴ」が群生していました。

大仏の頭のような形から、ポイント名は「大仏サンゴ」と名付けられています。

でかすぎてカメラに収まりきりません!

エリア 奄美大島
ポイント名 大仏サンゴ
エントリー ボート
レベル 初級〜
最大水深 15.1m
透明度 15m
流れ ほとんどない
見れた魚 ハナゴイ、ガラスハゼ

サンゴの周りはたくさんの魚がいます!

ハゼ?

毎度名前を忘れる。。。

ハナゴイちゃん

ちっこいガラスハゼ

インストラクターさんが「ここだよ!ここ!」と必死に指をさしてくれて、ようやく見つけられました。

青い魚の群がキレイ!

名前。。。

奄美大島ダイビングを終えて

弾丸ながらも、大満足なダイビング旅行でした!

マクロからワイドまで初心者ダイバーでも楽しめます。

あと、ご飯が美味しい!

こちらは奄美名物の「鶏飯(けいはん)

美味しくいただきました( ´∀`)

お世話になったダイビングショップ

ネバーランド

フレンドリーなオーナーさんが、会って5秒でニックネームをつけてくれました。笑

ガイドも非常に親切でした。

宿泊したところ

ヴィラゆりむん

  • 全室オーシャンビュー
  • 3室限定

島の北部。

森の中をしばらく進むと到着する。

静かで最高の空間でした。